スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクションマッピング in 高台寺(京都)

オタマやんです。

最近 プロジェクションマッピングの映像を見かけることが
多くなりました。
クリスマスシーズンや、年末にはイベントも多いので
見かける機会はもっと増えるでしょうね。

東京駅のはとても大掛かりなので有名になりましたが、
他にも、姫路城、会津若松城などのお城などでも
やっているんですよ。

プロジェクションマッピングって最近始まったのかと思いきや、
結構古くからあるんです。
Wikipediaによると、なんと1960年代から使われていて、
1969年アメリカのニューオーリンズにあるディズニーランドの
ホーンテッドマンションで実用化されていたそうです。


私は、娘と京都に行くんですけど、行くと必ず寄るお寺があります。
それは高台寺というお寺で、秀吉の正室 北政所(ねね)が秀吉の
菩提を弔うために立てたとされるお寺です。
蒔絵の家具等が多数あることから「蒔絵の寺」とも呼ばれています。

夏には「百鬼夜行展」があるので、それを見に行ったのが、
このお寺に行ったきっかけでした。

そして、高台寺のすぐそばに別院と呼ばれる圓徳院があります。
ねねが晩年の19年間を過ごしたところです。

ここのお庭が素敵で、最初に来た時はしばらく見とれてしまいました。
北庭と南庭があってどちらも素敵ですが、下の写真は北庭です。
高台寺に行った際には是非立ち寄ってみてください。

庭を眺めながらのんびり・・・・出来ますよ♪

IMG_20161220_103827 (300x225) 

っで、なんで急に高台寺の話になったかって言うと
こちらでもプロジェクションマッピングを見ることができるんです。
今年も百鬼夜行が現れました‼(2016年11月21日~12月11日)
 ↓ ↓ ↓
高台寺 百鬼夜行2 


なんだか、京都の夜が随分と賑やかになりましたね。。。

関連記事
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。