スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤圭子さんは○○さんのお母さん

オタマやんです。

藤圭子さんは、○○さんのお母さんです。
そうです、宇多田ヒカルさんです。

藤圭子さんのヒット曲は何といっても
「圭子の夢は夜開く」ですね。

♪赤く咲くのはけしの花
白く咲くのは百合の花
どう咲きゃいいのさ この私
夢は夜ひらく~♪

という歌詞ですが、ちょっとハスキーで
素敵な声のとても魅力的な歌いかたを
される方でした。

<スポンサーリンク>


藤圭子さんプロフィール
1951年 岩手県一関市出身
本名 宇多田純子 (出生名:阿部純子)
父は浪曲歌手、母は盲人の三味線弾き

両親と共に旅回りの生活を送っていましたが、17歳の時に
スカウトされて上京し、初代林家三平さんのお宅に1年ほど
過ごしました。

1969年に「新宿の女」でデビューすると、
続く「女のブルース」もオリコンチャート1位。
その見た目の可愛らしさからは想像できない、
ハスキーでドスのきいた艶のある声に多くの人が
魅了されました。

1970年 「圭子の夢は夜ひらく」が大ヒット
この年 日本歌謡大賞日本レコード大賞を受賞
さらに紅白歌合戦に出場を果たしました!!
アニメ「さすらいの太陽」のモデルにもなりました。

1971年に前川清と結婚するも、どちらも売れっ子で
すれ違いが続き、1年後に離婚。

1979年 喉のポリープ摘出術後の声の調子や両親の
ことなど諸々のことが原因なのか突然引退するが、
1981年に芸名を藤圭似子として復帰を果たす。

1982年 宇多田照實 氏と再婚し、翌年 長女 宇多田ヒカル
を出産。

1993年 夫と共に会社「ユースリーミュージック」を設立
1995年 U3というユニットを夫と娘 宇多田ヒカルと組み
レコードを出す

2007年 娘 宇多田ヒカルと別居

2013年 死去



藤圭子さんの死因は自殺とされています。
自身の病気にも苦しんでいたようですね。
照實さんとは6回も結婚と離婚を繰り返していたそうですし、
まさに激動の人生だったのは間違いないですね。

「圭子の夢は夜ひらく」がヒットしたのは
私が小学生の時でした。
歌詞の内容は分かっていませんでしたが、藤圭子さんの
声が素敵で、歌い方がカッコいいので、よく口ずさんで
いたのを覚えています♪












関連記事
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。