スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二のふるさと。。。

オタマやんです。

今日は私がシドニーでずっとお世話に
なった家族について話しますね。

ずっと前の話なんだけどね、5年間 勤めていた
会社を辞めてシドニーに行くことにしたの。

最初は、何も分からないのでエージェントを探して、
そこに学校やホームステイ先とかの手配を
頼んだんだぁ♪

そして、シドニーで生活が始まったんだけど
最初にお世話になった家族はお父さんはドイツから来た人で、
お母さんは元々はフランスの人。
で、子供が4人いました。

上から長女10歳、次女8歳、長男6歳、三女4歳。。。
その家に私ともう一人の日本人がお世話になることになって、
一番上のお姉ちゃんのお部屋を使わせてもらってたので
なんだか申し訳ない感じでした。

でも、4人ともとっても楽しくて毎日笑っていたんだけど
市内から結構遠くって、学校に行くときも
バスがなかなか来なかったりで、いつもドキドキ。。

休みの日はバスの時間が分からないから
バス停でひたすら待っていたっけ。
たまにお母さんが車で送ってくれることもあったけどね。

そんな感じで、かなり不便だったので、1か月後の
ホームステイの契約更新の時に他を探すことにしたんだぁ。

学校の掲示板とか近くの大学のシェアメイトの募集とかを
みたりとかして探していたら、安くて広さもなかなかの
部屋があったので、見に行くことにしたのね。

で、学校で同じクラスの男の子にそれを話したら、
場所はどこ?って聞かれて、
レッドファーンていうとこ。って言ったら
そのクラスメイトの顔色が変わっちゃって
僕も一緒に行くよっていうの。

え?どうして?って聞いたら
そこ行ったことないの?って聞かれて
治安が良くないから一人でいかない方が
いいよって ((((;゚Д゚)))))))

で一緒に行ってもらって、部屋を見せてもらってから
色々と考えて、お断りしました。

そのあとも、結構 探してやっと近場にあったので
見に行ってきました。

今度は治安も大丈夫そうなので一人で行きました。
そしたら、今決めないと誰か他の人に決まってしまうかも
みたいなことを言われて、手付金を払ってきたの。

そして、例のクラスメイトが心配してくれていたから
そのことを話したら、次の日にそのクラスメイトが
お世話になっている家のお父さんが来て
その手付金を取り返しに行ってくれたの。。。

そのお父さんは、そのアパートの大家さんに
「海外から来ている学生さんからそんなお金を取るなんて
返しなさい」って、強い口調で言ってくれたんです。

そんなこんなで、クラスメイトとそのお父さんにとても
心配をかけてしまい、そのお父さんが私のホームステイ先を
探してくれて、知り合いに頼んでくれたんです。

それが、今でもお付き合いが続いているご家族です。

2020年のオリンピックの時にはまた遊びに来てくれると
嬉しいなぁ。。。





関連記事
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。