スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ、な~んだ!!

オタマやんです。

突然ですが、これ何だかわかりますか?
kyoto sweets 

ひんと1:京都

ひんと2:甘味

ひんと3:通常はきな粉と黒蜜で戴きますが、
こちらではきな粉はないんです!



分かりましたか?










答えは:わらび餅です♡
   (正しくはわらび餅と抹茶です)

こちらは京都にある茶寮 宝泉(さりょう ほうせん)
という甘味処です。

kyoto Housen 

場所はちょっとわかりにくいのですが、

住宅街を入っていくとひっそりあります。

 


お座敷でゆっくり抹茶とわらび餅を

いただくのですが、お庭がまた素敵なんですよ!


そして、生ものなのでお持ち帰りは出来ないから、

ここでしか食べられないの。

あ゛~、思い出すとよだれが。。。

 

京都へ行くと必ずこちらのわらび餅を食べに

行ってるんだけど、注文してから作っているので、

ちょっと時間が掛かります。


しかも、人が並んで待ってることが

よくあるので、行くときは時間にゆとりを

もって行ってくださいね。

 

京都ではわらび餅のお店を探して食べに行くのが

楽しみなんです。 花より団子で。。。

 

冬になると何だかやたらとお腹がすく気がするんだけど

冬眠まえの蓄え・・・とか?

 

いやいやいや。

気をつけよう (//>ω<)


関連記事
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。